トップページ > JA全農ひろしまの概要

JA全農ひろしまの概要 事業概要

JA(農業協同組合)は、人々が連帯し、助け合うことを意味する「相互扶助(そうごふじょ)」の精神のもとに、組合員農家の農業経営と生活を守り、よりよい地域社会を築くことを目的としてつくられた協同組合で、農政・広報活動、信用事業、経済事業、共済事業、厚生事業などを行っています。そのJAが出資して作った経済事業を担う全国的な組織が、JA全農(全国農業協同組合連合会)です。
「JA全農ひろしま」はJA全農の県域組織で、広島県内の米や麦・大豆、果実、野菜・花、食肉など農畜産物の販売を行うほか、肥料・農薬・農機・段ボール等の「生産資材」、生活用品等の「生活物資」など農家の営農や生活に必要な資材を供給しています。

これからも、「JA全農ひろしま」は広島県の農業振興のために県内のJAと力を合わせ、「県民から愛される豊かな食料基地の実現」をめざし、「安心して暮らせる、住み良い広島づくりに貢献」いたします。さらに、社会から求められる「食の安全」や「地球にやさしい環境づくり」に力を尽くしてまいります。

「生産者手取りの最大化」による「県民から愛される豊かな食料基地の実現」
「組合員の生活サポート」による「安心して暮らせる住みよい広島づくり」

▲このページのTOPへ

JA全農ひろしま生活関連事業 暮らしの中のJAはっけん

JA全農ひろしま 鶏卵市況


個人情報・リンク・著作権について  全農の個人情報保護について